3Dチラー&フリーザー®︎の特長3D Chiller&Freezer features

3Dチラー&フリーザーの特長

3Dチラー&フリーザー®︎
[急速冷却装置]

高湿度の3D冷気で優しく冷却。

3Dチラー&フリーザー®︎は、独自の非貫流熱交換方式(ACVCS)により、
庫内の食品を湿度を保った冷気で均一に優しく包み込むように急速冷却します。
立体的に素早く冷気を伝導させるので、菌の繁殖しやすい温度帯を素早く通過し、
食品の形状・美味しさを保ったまま保存に適した温度まで急速冷却します。

3Dフリーザー®︎の構造と原理

3Dチラー&フリーザー®︎のメリット

3Dチラー&フリーザー®︎の構造と原理

3Dチラー&フリーザー®︎の動作原理

従来のエアブラスト式フリーザーは、乾燥した冷気を高速で食材に吹き付け冷凍を行うため、食品表面の水分も奪っていました。古賀産業の3Dフリーザー®︎は、フィンコイルに風を戻さない非貫流熱交換方式(ACVCS)なので、庫内の高湿度化を実現し食品の水分量を保ちつつ急速冷却を行うことが可能です。

  • 3Dフリーザーの動作原理
    3Dフリーザー®
  • エアブラスト式フリーザー
    エアブラスト式フリーザー

3Dチラー&フリーザーのメリット

高湿度冷気[3D冷気]が高品質で安全に冷却する

立体的に素早く冷気を伝導させるので、菌の繁殖しやすい温度帯を素早く通過し、食品の形状・美味しさを保ったまま保存に適した温度まで急速冷却します。

高湿度冷気

美味しさキープ

高湿度冷気[3D冷気]で均一に包み込むように急速冷却を行うので、パサつきがなく、ジューシーさを維持した状態で食品を保存できます。

  • ソフトチル
  • ハードチル
  • フリーズ
  • 3つの冷却モードと組み合わせ、細かな制御が可能です。

調理作業の効率アップ

食品を安全に作り置き保存が可能なので、調理作業の時間帯が調整できて計画的・効率的に行えます。クックチル・クックフリーズにも対応します。

調理作業の効率アップ

食材ロスを低減

調理済みの状態での保存が可能になるので、食材の調達が計画的に行え、ロスが低減します。大量仕入れも可能になります。

実機でテスト冷凍/冷却能力を
ご確認いただけます。

3Dフリーザー®︎の実機で、実際に冷凍テストを行うことが出来ます。ご要望の検証機を貴社まで運搬して、ご用意いただいた貴社取り扱い食材を冷凍、冷却してみませんか?3Dフリーザー®︎の素晴らしい性能を是非ご体感ください。

詳しくはこちら

実機でテスト冷凍/冷却能力をご確認いただけます。

CONTACTお問い合わせ

製品に関してご不明点、冷凍/冷凍テストのご要望などございましたら、お気軽にご連絡ください。

営業時間:平日 10:00~17:00( 土日祝休み )

メールでのお問い合わせ