3Dフリーザー 急速冷却・冷凍装置

3Dフリーザー 急速冷却・冷凍装置

パーフェクトに限りなく近い再現性

3D冷凍の急速冷凍は、組織破壊がほとんどなくムラなく、美しく安全な状態で冷凍します。高湿度冷気で、包み込んで冷却しますので、冷凍の際の乾燥、飛沫もありません。おいしさを損なわず、解凍の際、パーフェクトに近い再現をします。

焼き抜きかばぼこの冷凍に成功

焼き抜きかばぼこの冷凍に成功

養殖ブリも変色抑制に成功

養殖ブリも変色抑制に成功

刺身

刺身

精肉

精肉

3D急速冷凍 6つの特徴

3D急速冷凍 6つの特徴
>解凍時に、ドリップが出ず、鮮度を保ちます。

解凍時に、ドリップが出ず、鮮度を保ちます。

高速で、氷結晶が非常に微細なため、細胞膜を破壊することがありません。

食材を乾燥さず、美味しい冷凍

食材を乾燥さず、美味しい冷凍。

高湿冷気で、包み込んで冷却しますので、乾燥や飛沫がなく、食材を乾燥させません。

美しい冷凍。

美しい冷凍。

急速凍結で、最大氷結晶生成温度帯を素早く通過。フライ食品もサクっととした食感。

安全な冷凍。

安全な冷凍。

冷気循環ダクトがない構造で、洗浄時の死角がなく菌の温床がありません

調理したものを、そのまま冷凍可能。

調理したものを、そのまま冷凍可能。

温度が高い食材でも冷凍機に入れてすぐに冷凍可能です。安全に長期保存ができます。

不可能を可能した冷凍技術。

不可能を可能した冷凍技術。

冷凍不可能とされていた食材でも、冷凍可能です。

3D急速冷凍 超高品質な理由

3D急速冷凍 超高品質な理由

3Dフリーザーは食材に対し3次元的に冷気を当てる事により、全方位からのムラの無い冷却を実現しました。3次元的に冷却を行う事で氷結晶の形状が歪にならず、冷凍ムラを無くし高品質な冷凍が可能となります。冷却器への霜付きを軽減する事で従来方式よりも庫内湿度が相対的に8%程度高くなります。湿度が上がることで、熱伝達率が高くなり、凍結速度が速くなります。さらに、高湿度の冷気により食材の乾燥を抑え、歩留まりが向上します。

非貫流式冷血装置

非貫流式冷血装置

3D冷気を可視化した庫内

3D冷気を可視化した庫内

従来のエアブラスト式と最大に違う点は、庫内の空気が一定循環していることに対し、3Dフリーザーは冷却器に風を戻さない構造で熱交換する、非循環の構造になっています。

3Dフリーザーでは、庫内乾燥・冷凍能力低下の原因である”冷却器への着霜”を抑制。ポイン庫内の湿度が高く、冷凍時の課題であった”乾燥・冷凍焼け”を解消する事ができます。庫内の高湿度化により食材表面の乾燥を防ぐことができ、空気中の熱伝達率を上げる事によってより早く冷却が可能とります。

3D冷気

食材を全方位からの3D冷気で包み込み、均等な氷結晶を生成させることで超高品質冷凍が可能になります。

食材の急速凍結において、氷結晶の大きさを左右する冷凍温度や0℃〜—5℃の通過速度も重要であるが、3D冷凍は高湿度冷気で全方位から全体を均一に冷却するために氷結晶の形状が歪にならない。

世界各国から認められた冷凍技術

The World  Ptent
page top↑